2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

無料ブログはココログ

2019年10月26日 (土)

SMAF 着メロ魂

ひさびさに更新です。(と、毎回言ってるような気がする)

 

さて、先ごろ令和元年になってから、ゲーム音楽館さんが、Youtubeにチャンネルを開設して、投稿作品を公開しはじめました。

これで、凄腕のメロ師さん達の素晴らしい作品群を一般の人(ガラケーの着メロを聞く環境のない方々)にも聞いていただける環境がととのいつつあり、感無量です。

 

かくいう私めも、ゲーム音楽館の投稿者のはしくれとして、活躍していた(と自称している)者ですので、自分の作品がいつYoutubeに公開されるのかと、わくわくしています。

で、これまでのところ、数曲が公開されています。いったいどんな着メロなのかは探していただくとして、自分的には自信作ではないものが公開されていて、少しばかり複雑な気持ちでもあるんですが。

この作品より、こっちの方が完成度が高く自分でも納得のいく作品なのに…なんて。

 

ま、これは、ゲーム音楽館館長さんの考えるところであり、自分がしゃしゃりでて、あれこれ言う筋合いはないので、これはこれで楽しませていただこうかと。

 

さて。いろいろなメロ師さんの話(と言ってもネット上での噂でしかないのですが)では、音が少し違うニュアンスになっていたりすることもあるようですが、これは再生するアプリケーションによるところが大きいので、なんとも言えないんですが。

私自身も、最近は、PCのMPCもしくは、Androidの着信設定sプリで再生して楽しんでいるのですが、YAMAHA純正の再生アプリといえどやっぱり、実機とは微妙に違うわけで…。それでも、それなりの楽しんでおりました。

さて。私の最終実機はSoftBankの932SHでした。音的にはそこそこ優秀なので、再生機としては(スピーカーはいまいち?)満足でした。

その実機は、実はいまでも保管しております。もっとも、SIMは入ってないので、まさに着メロを再生するだけの再生機と化してしまっているのですが。

 

こいつを、先日使いました。あまたの凄腕メロ師の方々の着メロを再生してみると…うんやっぱり実機だけあって、臨場感というか迫力というか、質感が全然違う!(と感じただけかも)

 

やっぱり、着メロは実機で再生して聞きたい!と切に願いますね。

MA7搭載のAndroid端末でも出れば買いの1機なんでしょうね。

そんなわけで、久しぶり(というには、長すぎるくらい…10年ぶりぐらいになるんでしょうか)に着メロが作りたいなぁと思いました。

やっぱり、FM音源というかMA7はいいなぁと、ちょっと昔を懐かしみつつ…。

2019年7月13日 (土)

3DとVRと…Light?!

令和になって、初めての記事になります。

いろいろあって、毎日くすぶった生活をしていますが、いろんな物や事に興味をもちつつ、触る時間もない状況です。

 

と、意味不明な前置きはさておき。

 

今回は、タイトル通りです。ってタイトルも意味不明なんですが。

 

この3つ、個人的につながってます。

 

まずはLight。これは先日発表されたNintendo Switch Lightの事です。

 

スイッチを携帯モード専用にして発売!っていやいや、もうそれスイッチじゃないから。

僕個人としては、『単にスイッチのゲームと互換性のある携帯型ゲーム機』って印象。

ということは、Nintendo 3DSの後継機種になるのかなぁ…2画面じゃないけど。

3DSそのものも、すでに晩年に差し掛かってるし、後継機種も期待されたけど、スイッチが携帯型ゲーム機に成り下がってしまったって事は3DSの正当な後継機種はもう期待できないって事ですよね。

という事は、任天堂は3D映像に見切りをつけたという事ですかね。ま、かなり以前から3DSのソフトでも3D非対応のゲームが主流になってましたけど。

 

かたくなに、立体映像でゲームをプレイし続けた僕としては、残念でならないんです。

 

そんなわけで、タイトルの3DとLightがつながりました。

 

さて。3D立体映像大好きな僕は、当然のごとく、PCでもnVidia 3D Visionを完全装備してます。

冒頭でも書いたようになかなか時間もなく、何か月も立体映像を楽しむことができずに…最近ようやく少し時間ができたので、楽しもうと…。

 

で、3D Visin起動!ってあれ?nvidiaコントロールに立体視関連の項目がなくなってる!!

おかしいなぁ…と思いつつ、ネットで検索してみると、なんと!!

 

nVidiaが3D Visionのサポートを打ち切ってるじゃないですか!!!!

おいおい!どうすんだよ!おいらのBlu-ray 3Dのソフトたち。立体映像でみれないのか!

 

まえちゃくちゃ悲しい。そんあ馬鹿な!

でも、これも世の中を見れば、だれも立体映像に興味を示さなくなっているのも事実だし、しょうがないのかなぁ…

 

3D立体視の技術は今後はVRが担っていくとの事だけど。ま、たしかに、VRの映像は3D Visionの立体映像のさらに奥を行く感じなのは理解できるけど。

だからといって、VRモードで立体映像ソフトが再生できるわけではないんですよね。

なんだかなぁ、おいらの好きなものが世の中からすこしずつ消えていく感じがして悲しいですわ。

 

あっ、一応タイトルの3つの要素がつながりました。

2018年12月27日 (木)

狂喜乱舞で、心が落ち着かない。

1年以上間をあけての更新です。

書きたいネタはたくさんあるけど、書く時間が作れない生活。

それでも、無理やりでも、書く時間を作ってでも書きたい話題が今回ありました。

MUCOM88

と聞くと何を連想されるでしょうか。

私個人としては、とても尊敬する人を思いだします。

YK2 こと 古代祐三 さんです。

イース、ソーサリアン…誰でも知ってる伝説のゲームにおいて、素晴らしい楽曲を生み出した人。

そして、氏が、ゲームにおいて、サウンドドライバーとしてプログラミングした音楽再生ソフトがMUCOM88

そのMUCOM88が、パソコンで使えるようになったんです。
これは、心がざわめきます。
もちろん、自分がYK2のようになれるわけではないんですが、

氏と全く同じ環境で音楽を作れる、聞ける、楽しめる。

これをざわめかずしてどうする。

1980年代からのゲームミュージック好きな人には、心臓を抉り出されたぐらいの衝撃があると思います。

これまで、古代さんの曲をFM音源搭載の携帯電話での再現に力を注いでこられた凄腕のメロ師も感無量だと思います。

パソコンのチップチューン(と言っていいのか?)のシーンがこれでまた変わる可能性があると思います。

文章が支離滅裂で、自分でもまとまってないのがわかりますが、じっくり考えて書く事なんてできません。ひとりでも、多くの人にこの感動を伝えたい、そして共有したい!
そんな思いだけが、ペン(キーボードを打つ指)を走らせました。

MUCOM88のダウンロードは、こちらから↓
https://onitama.tv/mucom88/

2017年8月 3日 (木)

何か月ぶりかの更新。

実に8か月ぶりでしょうか…。

どうも、無精でだめですね。

書きたいネタがないわけではないです。

実際、無更新の期間に話題として取り上げられそうなネタはいくつもありました。

Nintendo Switchの話や、メカニカルキーボードにコーラをこぼしてしまった話…etc


ただ。


実生活が、微妙に多忙で書きたくても書く時間が取れない。

仕事が終わって帰宅すると、夕飯を食べて、その後はバタンキューな生活。

そんな生活の中でも、なんとかやっていたい趣味がある。

ゲーム


そう、50才に近づいても心は現役ゲーマー。

ま、毎日スマホのゲームは遊んでるけど、じっくり腰をすえてゲームがしたい。

そして、今年の夏は、気になるゲームが盛りだくさん。
時間もないのに、購入だけしてしまう自分がいる。

とりあえず、押さえておきたいのが、

ドラゴンクエストXI

これは外せないでしょうね。ただでさえ時間がないのに、RPGなんかそべるんだろうか?

不安をかかえつつも購入決定。

それから、

大逆転裁判2

このシリーズは、スピンオフを含めてすべて遊んでるし、アドベンチャーというジャンルは大好きだし、そもそも、前作で全然問題が解決してないので、気になってることもあり、まよわず購入。

夏に遊べるのはこれぐらいかな?と思いつつも、きになるゲームはまだまだあります。

レイトン ミステリージャーニー

こちらも、シリーズはずっと遊んでるし気になる度が大。

メトロイド サムスリターンズ

メトロイドも大好きなシリーズですが、ゲームボーイ版のリメイクと聞けば、やっぱり遊びたいものです。

この4本は遅かれ早かれすべて遊ぶでしょう。

とここで、これらのゲームを購入したはいいけど、今遊んでるゲームも継続して遊ばないといけない。

継続中のゲームは、

LIVE A LIVE(3DSバーチャルコンソール)
ぐるみん3D(3DSダウンロードソフト)

すでに待機中のゲームは、

マインクラフト(Nintendo Switch)
スプラトゥーン2(Nintendo Switch)

う~ん。スマホのゲームも複数遊んでるし。
これらのゲームが積みゲーにならないことを願うばかりです。

2016年11月18日 (金)

任天堂のDSシリーズ

はるか昔、Nintendo DSは海外で『 ゼルダ仕様』の金色のDSが発売されていました。
DSは、国内版も海外版も中身は全く同じものだったので、海外から取り寄せて入手。

さて、DSが3DSに進化して。
任天堂がオンライン通販サイトで数量限定のゼルダ仕様3DSを販売開始しました。
こういうのは、販売開始からわずか数分で完売となって、いったい誰が購入できるんや?!と思います。
僕も試しにやってみると、サイトが混雑してて、画面表示もままならない状況。
何度かやってみると、途中から進まなくなったり。
で、あきらめかけたところで、なんか注文するところまでいけちゃいました。
ま、半信半疑だったので、商品が届くまでは信じられなかったです。

めでたく、3DSもゼルダ仕様に。

そのゼルダ仕様の3DSの上画面が壊れました。
立体視できないし、ゲームによっては、画面表もできないし。
さすがに、これは買い替えだなぁ…と。

そこで思い出したのが、new Nintendo 3DS LLハイラルエディッション。
発売されてから、かなり立つので、もう売ってないかな?と思っていましたが、新品を販売しているお店があり、しかも普通の価格で販売していました。
2~3日悩んだけど、結局購入。

こうして、僕のDSシリーズはすべてゼルダ仕様になりました。
めでたし。めでたし。

ちなみに、一番好きなゼルダシリーズは『元祖』ディスクシステム版のゼルダの伝説だったりします。

2016年8月20日 (土)

おもちゃ?のドローン

ものすご~~く、興味があったので、小型のドローンを買ってみました。

甘かった…。
操作が難しすぎる…。
全然、うまく飛ばせない…。
操縦はおろか、離陸すらまともにできない。
少し浮かせて練習 → 墜落。
また、浮かせて → 墜落。
プロペラがとれる → 付け直す。
浮かせる → 墜落 → プロペラがとれる → 付け直す。
とにかく、空中での姿勢制御もままならい。
そうこうしているうちに、電池切れ。
超小型なので、バッテリー駆動時間は5分しかもたない。
充電時間は約30分。
なんだかなぁ…。
ドローンを使っていろいろ空撮してみよう!とかたくらんでたんですが。
そのまえに、ラジコンヘリやら飛行機の経験がなかったのが仇になってます。
毎日、少しずつ、ちょっとずつ、練習して、まずは飛ばせるようになるのが先決ですね。
まだまだ、先は長い。
って、予備のプロペラを買っておかなくては…。

2016年3月28日 (月)

Windows10とPIXELA

PCのOSをWindows10にして約2か月。

いまのところ特に問題は無かった。
いや、問題視してこなかったものが1つだけあります。
それは、TVチューナーの問題。
私はPIXELAのチューナーを使っていましたが、Windows10にすると、StationTVのメニュー周りの文字が表示されなくなりました。
ま、TVは普通に見れるし、録画も毎週予約してあるので、あえて、文字がなくても使用に差支えはありませんでした。
でもでも。
4月になると、TVの番組編成も変更になり、見たい番組も録画したい番組も変わってきますよね。
となると、文字が表示されないのは、困る。
とくに、番組表が枠しかないのは、大問題。
『俺はどの番組を録画しようとしてるのか?』というか、見たい録画したい番組の時間帯で予想するしかないのか?
いやまてよ。
そうやって予約をしても、毎週撮りたい番組はどうする?
さすがに、文字がないとさっぱりです。
メニューの位置はうろ覚えやし…。
ここは、1つWindows10に対応したチューナーカードを新調するほうが無難だなと考えました。
で、やっぱり使い慣れたPIXELAの商品にする事にしました。
PCIE接続のチューナーカードをAmazonで購入。
B-Casカードが携帯電話のSIMカードぐらいのちっこいカードになってるところに、時代の流れを感じました。
PCの改造は問題なく完了し、新しいStationTVXのアプリもダウンロードしてインストール。
これで春からの新番組に対応できるようになりました。
ギリギリやけど。

2016年3月 6日 (日)

はじめてのココログ

はじめまして!

すたしおです。
今日から、ここでブログをはじめます。
以前のブログは、gooブログで、URLは
http://blog.goo.ne.jp/geosword_goo_2004
です。
今回、思い切ってお引越しをします。
ブログのテーマは、ゲームやパソコンから、世の中の様々な事について、自分の思っていることや、成功談、失敗談など書いていこうと思います。
但し!
更新は、超不定期なので、忘れたころにやってくる感じですので、よろしくお願いします。